2017年6月11日日曜日

ハゼロッド作り&ハゼクラ開幕!?

久しぶり更新です。
このところ釣りにはいっていましたが、ハゼクラはまだまだな感じ。

釣りの合間にこんなことをやっておりました
ロッド作りです、まずは最初なので使っていない鱒レンジャーのリメイクです

部品リストは次のとおりすべて日本橋のサバロで購入です
リールシート PMTSシリーズ
PTSK17/ASH
KSKフード用メッシュカーボンパイプ(MATAGI)
CB-K18SSC
(ツヤ有り)
KSKフード用カーボンパイプ専用トップリング(MATAGI)
KSK17-CBTPO
ゴールド
KSKフード用カーボンパイプ専用ボトムリング(MATAGI)
KSK17-CBDOWN
ゴールド
FUJI メタルパーツ
DRHシリーズ(ナットリング)

23mm
A-GDRH
コルクアーバー(ジャストエース)
CA15
EVAグリップ(FUJI)
E-TGP-S300-27
ジャストエース
カーボンパイプ(艶消しブラック)
内径:8mm 外径:10mm

エンドキャップ(ジャストエース)
AEC-CAP・AL-CAP
ゴールド
リールシートスクリュー側専用ワインディングチェック(MATAGI)
D16-FR
16-8.0
パープル

リールシートのフードにカーボンパイプとリングを組み合わせてます
カーボンフードは長めなのでルーターでパイプに合うようにカットしました


グリップはEVAですFUJIのE-TGP-S300-27を18cmにカットしました
グリップ内部はカーボンパイプを通してブランクをカーボンパイプで補強します

組み合わせたところ

アバーの内径は棒ヤスリで削ってブランクに通します
ブランクは鱒レンジャーの4ftをバラしました、写真は撮り忘れましたが、他のサイトに鱒レンジャーの改造はたくさんありますので他サイトを参考にしてください、バラしたらグリップの装着位置にコルクアーバをいれてリールシートのパイプのスキマを埋めますあとはエポキシで接着です
エポキシを混ぜ混ぜして接着しました

カーボンパイプとブランくのスキマはタコ糸を巻いてスキマをうめます

FUJI メタルパーツシリーズ(ナットリング)をグリップを接着するませにシート側に接着します
このあとタコ糸にたっぷりエポキシ接着剤をつけてグリップを接着します。
グリップが接着しましたらエンドキャップを取り付けてグリップは完成です

グリップのスクリュー側はブランクが見えてしまいカッコがわるいので、なんとかしようと思案したところちょうど良いワインディングチェックがあったのでそれを使いました(D16-FR 16-8.0パープル)
あとはラピーテープをつかってガイドセッテイングのためガイドを仮止めしました


チチブさんを2匹ほど釣って問題ないことを確認しました

この状態で釣りをしてガイドのセッテイングを見ます
最終的にガイドは次のとおりです
品名
サイズ
個数
PKWSG
10
1
PKWSG
5.5
1
PKBSG
4
1
PKTSG
4
2
T-FST
4.5-1.2
1
トップT-FST
8cmはなして
PKTSG
10cmはなして
PKTSG
15cmはなして
PKBSG
17cmはなして
PKWSG
19cmはなして
PKWSG
というセッテングです
あとはガイドをスレッドでまいてコーティングして完成です(詳しくはジャストエースの動画を参考にしてください)

で今週末になんとか完成したのでハゼ釣りにGOです
昨日の6月10日は

なんとかおチビさんのデキハゼで入魂完了です(^o^)

今日(6月11日)は午後3時から2時間ほどの釣行です



チチブ&デキハゼ3匹でした、デキハゼはまだまだ小さいですが、釣れ始めたので
ハゼクラ開幕を宣言します。
しかしロッドビルディングはハマりますねーハゼ用のベイトロッドはKYOTOFLYさんのとこでしかないので、もうちょっとショートなロッドがいつもの運河ではいいので作ってみましたがこんどはブランク選びから真剣にやってみようかと思います。
まぁこんな酔狂なことをする人はいないとは思いますがガイドセッテイングは公開したので参考にしてみてください。
それでは

2017年5月14日日曜日

ハゼクラ前哨戦

だいぶ、更新があいてしまいましたが、久しぶりの投稿です
まずは、今日の結果。
GW明けの、この時期はチチブ、2週間位後ヒネハゼ、そしてデキハゼと移行する
まさにハゼクラの前哨戦期間となります。
で結果ですが、
みてのとおりチチブがクランクでつれました。以前にも投稿しましたが、チチブ
はこの時期活性も高くよくルアーを追います、しかも産卵のためかサイズも
大きく引きがたのしめますが.......掛かりが悪い!!ハゼの10倍位難しいです。
でもこの位のサイズが釣れれば楽しいのでぜひハゼクラ前の前哨戦として試してみては、いかがでしょうか?

で以下は余談ですが、1月からこの間の釣りについてまとめてみます。
ハゼの季節が過ぎてもまぁ釣りは好きなのでやめてはいないのですが、まずはルアーが同じなので管釣りトラウトがこの期間のメインとなります。
で近場でよく行く「としまえん」での釣果ですが、いずれも大物エリアのミシガンでなくナイアガラでの釣果です。
3月に釣ったデカ虹、60cmです

これは5月に釣った65cmの練馬サーモン
これはカルコンBFS、ツララのクプアスのベイトタックルでの成果
まぁこのサイズが釣れればすごい楽しいというかかなりファイトが楽しめます
あとは練習で毎週のようにフィッシュ・オン王禅寺へ釣行でした。下手っぴなので大体6時間で50匹程度です、それでもトップで釣れたりかなり楽しめました。
とくに4月頭の桜パターンでトップ連発です
ノリーズのスピッシュで20匹以上
桜のどこがトラウトを刺激するのか、とにかくノリーズのスピッシュというポッパーが大爆発!!これだけで20匹以上つれました、とにかく水面が割れる割れる!!凄いたのしいです。

そしてハゼクランク、管釣りのタックルと共通度の高いつり!メバリングに初挑戦です。
4月はメバルのプラッキングがいいということなでボートメバリングでメバル初挑戦です



暗くて見にくいですがこれはこの時の最大サイズ28cmのメバルさん

しかしこんなにプラグで釣れるとメバリング凄い楽しいです、ルアーもトラウト向けのプラグでも釣れましたしタックルも共有できましたし、オススメです。

でもうメバルに首ったけですライトソルトゲームはおもしろいですねGWも木更津と横浜でメバルゲームです
木更津でのジグ単でのメバルこれはこれで面白い


横浜での27cmのメバル!シンペンでの釣果

とにかく皆さんもルアーやタックルが共有できるライトソルト、管釣りトラウトをぜひやりましょう、ハゼクラはルアー釣りの入り口として最適です、その後ろには色々なターゲットがまっていますハゼクラは凄く楽しいですが、色々な釣りも楽しいですよ是非!

2017年1月9日月曜日

2017年一回目の更新は管釣りトラウト

久々の更新となります。
まずは、あけましておめでとうございます。

さて前回の更新から大部感覚が開きましたが、まずはハゼクラの報告です、いつもの運河は昨年は11月に入っても全然だめで、萎えてしまいました。とにかく型が小さく数もでない状況で終わってしまいました。さてさて今年は期待できるでしょうか?

で前回からの今回まで更新せずになにをやっていたかですが、まぁハゼがだめなら管釣りがあるじぁないと管釣り三昧です、場所は主に「としまえん」のプールトラウトですが、
すそのフィッシングパーク、フィッシュオン王禅寺に初めていってみたりもしました、

すそのはとにかく一発で気に入りましたね、とにかく良く引く小さいさかなでもプールトラウトの3倍は引きます、ドラグ設定を間違えてライン切られまくりです。
魚さんに可哀想なことをしました、とにかく釣り味抜群です、放流も午前2回、午後2回と1日4回ですし良い経験しました。





このサイズでもドラグ鳴りまくりです、気を抜くとラインブレイクします



でプールのほうですが、



久しぶりのアルビノ、釣られちまった感満載
まぁそこそこ、どんなコンディションでも釣れるようになってきました。
でもやはり休日だけだと厳しいですね、もっと修行しなければ

で昨日は王禅寺です、11月初めて来たのですが、結構いい釣りができたので、また行きたいなぁとこのところ王禅寺が気になっていました。
トップで結構いい思いが出来るとの話があったので、午後は雨予報でしたが雨が降る前に行ってみました。
で釣り始めますがまぁ渋い渋い、スプーンで単発で魚はとれるのですが、連発しません。手を変え品を変えで魚をとりますが、安定しません、途中鵜の襲来などもあり釣果がのびなかったところ。
12時からの1時間、急にライズがはじまり、これはトップタイムかとペンシルベイトを投げたところ




短時間で結構アタックがあり、まずまずの釣果、やはりトップで釣れると楽しいです。
まさか気温8度でトップで釣れるとは思いませんでした。これは楽しいですとくにベイトタックルでのトップはバスに通じるものがあり。やはりバス出身としてはトップは燃えま
すね。
ハゼクラタックル、トラウトタックル共通して使えるので是非みなさんも両方の釣りを体験してみると釣りの幅が広がり楽しいですよ!

とまぁ近況はこんな感じです。
最後に今年もよろしくお願いいたします。

2016年10月30日日曜日

2016年10月30日ルアーでハゼ釣り

今日もハゼ釣りです、しかし寒い寒い!
昨日は大物狙いで、いつもの運河とは違う場所へ行ってみましたが、釣れませんでした。
エサ釣りも苦戦の様子で、今日はどこに行くか決めかていたのですが、やはりハゼの顔はみたいので、いつもの運河へ直行です。

3時から開始しましたが、水がどクリアです。深場で2m位ある水深の場所も偏光グラス越しに底まで確認できます。
こうなると魚から丸見えですので警戒心が高く釣りづらいです。餌釣りの方も沖狙いでつれないので岩に入ったハゼを狙ってました(長い竿で深場を狙っても釣れなかったそうです)
こうなると、クランクはかなり分が悪いです岩穴からのバイトは何回かありましたが、
1チャンスなので乗らないと終了です釣るのは難しいですね~。

 で最初のヒットはチチブさんです。これが最初に釣れるということは水温が低くハゼの動きが悪い可能性が高いですチチブはハゼよりも低水温でもルアーを激しく追います。

でなんとか、ひねりだしたハゼ小さいですが、ナイスファイターでした

今日はラトル入りの反応が悪いというかラトル音でハゼが逃げる感じです。
なのでラトルのないトレモを投げなんとか釣ることができました。本来ラトルを嫌う状況だとスプーンが効果絶大です、ハゼキング狙いのため敢えてクランク投げ続けました。
こういう状況だとサイレントチューンのクラピーをもってくるべきでした。
ラトルはハゼに効きますが万能ではないということです。

それではまた

2016年10月23日日曜日

管釣りトラウト開始&2016年10月23日ルアーでハゼ釣り

はい、このところ気温が寒くなって来ました、私は季節の変わり目だと体調を崩しがちです。みさんは体調大丈夫ですか?
と体調優れないといいつつも釣りには行っております(笑)

今週は日曜日にハゼクラ仲間とプールトラウトへ釣行する予定でしたので
まずは下見を兼ねて今シーズンの初トラウトへGOです、場所はいつもの「としまえん」となります
朝からまずまずの人が釣りにきてますねー最後に受付をすませプールへ
いゃー寒い寒い、長袖のTシャツだけで来たことが悔やまれます。
朝はスプーンでイワナを2連発した後反応がいまいちです


イキナリの色物の歓迎で戸惑いましたが、スプーンの反応が悪いでクランクにチェンジ
これがいい感じです、魚は水面から30cmくらいのレンジで反応がよくかなり、ゆっくり引く必要がありました、色々なクランクをつかいましたが、特によかったのはロデオクラフトのUSSAという通常のクランクベイトを上下が逆にしたクランクベイトが良かったです。
これは普通のクランクベイトが引くと沈むのに対して引くと浮き上がるという逆転発想クランクベイトです
USSAで釣れたニジマスさん
なんだかんだで、飽きない位はつれましたトータル20匹以上でしょうか?まぁこの場所ではコレくらい釣れれば釣れている方なので下見としては満足です。

で本番の日曜日ですが、朝一からクランクでしか釣れません。昨日同様、表層から30cm位のレンジがよく一日中このレンジが主体でした、たまに下にレンジが下がりますが、また上に戻って行く感じです。
まぁ昨日同様、USSAが凄く良く楽しめましたUSSA凄く気に入りました。
昼間で釣ったところで、3匹ほど塩焼きにしてトラウトは終了です。
3人で釣りました本日はキープします30匹くらいつれましたかね


初の塩焼きBBQ、美味しかったです
で午後からは、ハゼキングのため大型のハゼを釣るべく、いつもの運河へ今日はダブルヘッダーと相成ります。

で川には小型しかいませんねー、台風の後、大きいのが見当たりません。10cm以下はいるのですが....これではハゼキング辛いです。
釣果としては4時から1時間半で5匹です。





ルアーはいつもどりトレモハゼカラーです、午前中はトラウト釣れなかったのにハゼには抜群です(笑)

とにかくハゼは台風の影響が戻ってきましたが、小さいのばかり困ったもんです。
大きの釣るためには、どこかに遠征しないといけないかもしれませんね。

それではまた